『それでも恋していいでしょ』を読んで、皆に隠した劣等感を克服して恋してみませんか?

「同行」使用!! SNSシェア!!

こんばんは。レクシアです。

人が恋をするときには、自分の劣等感と向き合わなければなりません。

そう、それがたとえ男前で仕事ができて親切で…カンペキにみえるエリート青年であっても。それがたとえ人気があって仕事もできる後輩であっても。

みんな内に秘めた劣等感(コンプレックス)を抱えているものなのです。

そうであるからこそ、好きな人に想いを伝えたいと思ったときに、その劣等感が邪魔して告白ができないこともしばしば。

今回紹介するマンガは、そんな皆に隠している劣等感と向き合って恋をする恋愛マンガです。
それではどうぞ。

それでも恋していいでしょ 全1巻完結/ 楠田夏子

エリート青年は劣等感を隠している

このマンガの主人公・氷室大介30歳は、市役所職員のエリート部署「松の廊下」で働くエリート青年だ。彼は男前で仕事ができて親切で…一見どうみてもカンペキで悩みもなさそうな人である。

しかし、このエリート青年には裏の顔があったーー。

「若ハゲ」「チビ」の二重苦の男である。

それを皆にばれないように、育毛剤とヘアスタイルを整えて若ハゲを隠し、チビであることはシークレットブーツやシークレットソックスを使って上手く隠している。すげぇ、努力してるな。

そんなコンプレックスを隠しているから一見いい人でも心の中では毒舌家。
ガラスのハートの持ち主です。

「それでも恋していいでしょ」 楠田夏子 P12-13 (Kissコミックス)
「それでも恋していいでしょ」 楠田夏子 P12-13

コンプレックスをバネにしている彼に転機が訪れる。
それが非エリート部署・保健福祉課への転勤である。

そこで出会ったイケメンに石を当てる無礼をしてしまい、さらにはハゲがばれてしまった。
まあ、ちゃんと謝ってからもう会うこともないだろうと思っていたのもつかの間。

実はそのイケメンは、新採の部下になる三ツ矢リサ(本当は女性)だったのである!

このように、パッと見イケメンなエリート青年でも隠れた劣等感を持っている人は多いでしょう。 八方美人な人ほどこのようにコンプレックスを隠している人は多く、とても親切なんだけど心の底は毒舌でガラスのハートなんてことはよくあると思います。

レクシアもそうかもしれません。笑

このマンガでは、この隠れた劣等感をもつエリート青年が恋をして、その過程で自分の劣等感に向き合う物語が描かれています。

氷室の劣等感を刺激する新人三ツ矢

彼女は女性なのに身長が高く、私服ではイケメンな大学生と見間違えるような顔の整った女性です。しかし、彼女は仕事場では眼鏡をかけてメイクもあまりしていません。

それも同僚に人気者(特に女性の同僚)です。

「それでも恋していいでしょ」 楠田夏子 P43 (Kissコミックス)
「それでも恋していいでしょ」 楠田夏子 P43

劣等感のかたまりである氷室は彼女に嫉妬しています。

それはそうでしょう。

自分の隠している劣等感の部分をもっているのですから…

しかも彼女は、氷室の好きな美女・アッキーナのイトコなんです!

うわぁーこの展開はモヤモヤする。

自分の秘密も知られてるかもしれなくてなおかつ好きな人のイトコ。実際にこのような人間模様になったら悩むだろうなぁー。

氷室の劣等感を刺激する新人の三ツ矢。その三ツ矢のイトコが氷室の好きな人アッキーナで、もちろんイメージアップをはかりたい。協力してもらいたいが隠している秘密を知られているかも。

そんな氷室の心の中をコミカルに、コメディー風に描いているところが見どころ

告白したいけどできない、アッキーナに近づく男に嫉妬してしまう。自分の劣等感にさいなまれる様子がとてもおもしろいですよ。

みじめだと思っている気持ちを悟られること

なによりこのマンガにとても共感した部分がここです!!

皆さんにとって一番みじめだと思うときはどんなときですか?

自分の恋愛がうまくいかず、さらには風邪による体調不良で自己管理が甘くなっている。そんなときは皆さんも当然ありますよね?

氷室のそんな様子も当然描かれている。

そんなとき、彼は自分の隠している秘密を完全に三ツ矢に知られてしまいます。
若ハゲでシークレットブーツで身長をごまかしている秘密を…

そんなときは人の気遣いが嫌になる。まして氷室はかなり感情的になってしまう。

「それでも恋していいでしょ」 楠田夏子 P152-153 (Kissコミックス)
「それでも恋していいでしょ」 楠田夏子 P152-153

その気持ちめっちゃわかるーーー!!!

自分でみじめなときのことを話しながら、今の自分はみじめなんだと心の中で納得していく様子が描かれています。

ありますよね?皆さんもありませんでしたか?
自分は何回もそんなことありました。

自分がみじめだと思っている気持ちを人に悟られること。
こんなときが一番みじめに感じてしまいます。

そのあと彼は仕事でミスしていたことが発覚し、プライドもなんもかんも全てが崩れていく。

そこから氷室が立ち直る様子や恋の行方は、実際にマンガを読んでみてくださいね。

また、実は三ツ矢も隠れた劣等感を持っています。 彼女が女性らしいおしゃれをしないのも、彼女の過去の恋愛での出来事に関係していますので読んでみるといいと思います。

こんな人におすすめ!!

  • 皆に隠している劣等感(コンプレックス)がある人
  • 自分は八方美人な気がする
  • それでも恋したいんです!
  • 今、みじめでツラい思いをしている…

このマンガは「Kiss PLUS」の女性向けマンガ雑誌(現在は休刊し、後継誌「ハツキス」に連載作品の引き継ぎをしている)に連載されていた作品ですが、男の主人公の隠れた劣等感を描いた作品であることから男性も楽しめるマンガだと思います。

しかも第1巻で完結で、一冊のコミックに今回紹介した内容が上手くまとめて描かれています。 気軽に読むのにいいと思いますよ。

まるでボクのことを取材してマンガを描いたのかと思うぐらい共感してしまいました。

えっ!?
オマエはエリートでイケメンなのかって?

違うわっ!!!

んでも、チビでデコが広いのがコンプレックスなんですよねー。

そんな自分のことも認めてしまいましょう。
新しい世界が見えますよ。

マンガ家「楠田夏子」先生の言葉

このマンガを描いている「楠田夏子」先生から読者に向けてのコメントを頂きました!

楠田夏子先生は「先生」は不要ですと謙虚なお方でしたが、マンガを出版しているのでやっぱりマンガ家の先生ですよ。レクシアはマンガを描いている人を尊敬していますから。

最近出版されたマンガとして『オールアボード』があります。下記にリンクを貼っていますので興味ある方はそちらもチェックしてみてください。

楠田夏子先生、これからも応援していますので頑張ってください。

この記事のマンガ

同一作者のマンガ

The following two tabs change content below.
レクシア
レクシア
このサイト【 HyperLexia(マンガ)】を運営するマンガ愛読家。マンガに救われた恩を返すべく、好きなマンガを好きと発信しています。マンガが面白いのは、読んだ人のこころと共鳴しているからだ。