「嘘」は許されない、「恋」はもっと許されない、少し先の未来の物語『恋と嘘』

「同行」使用!! SNSシェア!!

皆さんは「マンガボックス」や「comico」などのWebコミック配信アプリは使っていますか?

基本的には無料で、マンガ雑誌を立ち読みするような感覚で使えるアプリなのですが、レクシアも結構使っています。

そこで今回は、その「マンガボックス」で人気の高い作品を紹介します。

恋と嘘 1~6巻/ ムサヲ(マンガボックス)

この作品は、2014年12月末時点で「マンガボックス」で人気ナンバー1の作品になっているようで、2014年の「次にくる漫画大賞」においては「本にしてほしいWEB漫画部門」において3位を受賞しています。

あらすじ

「嘘」は許されない、「恋」はもっと許されない、少し先の未来のお話。

日本では、少子化対策の一環で「政府通知」と呼ばれるものが来たら国が決めた相手と結婚しなければならない。 正確に言うと、夫婦として選ばれた男女両者が満16歳になると、将来の結婚相手として相手が通知される。

要するに、遺伝子的な相性が約束された政府が仲人の「お見合い結婚」みたいなもので、相手探しの面倒もなく、国家から相性の良さが保証された「幸せ」を皆が受け入れていた。

根島由佳吏15歳(通称ネジ)はうだつの上がらない成績もスポーツも中の下の普通の少年だが、その胸に燃えるような恋心を秘めていた! 恋が許されない世界で、政府通知の相手ではない人を好きになってしまった少年の物語である。

この作品はまず、物語の設定が良いですね。

私たちと同じ世界なら、主人公の根島由佳吏が同級生の女の子のことを好きになるのに何の問題もないはず。

ですがこの物語の設定では、普通の恋をマンガの世界の中では許されないこととしているため、普通の少年なのにヒロインにはっきりと想いを伝えることができています。

これは私たちの世界でいうと、不倫など許されないから燃える恋の効果だと思います。

「恋と嘘 1巻」 ムサヲ P40 (マンガボックス)
「恋と嘘 1巻」 ムサヲ P40

なので主人公の行動が、今までのラブコメとは少し違っておもしろいです。

キャラ紹介

主人公を除く、主要メンバーを簡単に説明します。

高崎美咲
主人公・由佳吏の好きな人であり、かつ美咲も由佳吏のことが好きであるため、恋愛的には両想いである。
クラスで人気者のかなりの美少女であり、由佳吏とは何度かキスをしている。
美咲には今のところ政府通知は来ていないらしい。

真田莉々奈
由佳吏の政府通知の相手であり、人形みたいな目と色白の美少女である。
しかし正直者の負けず嫌いなため、学校では「サナダムシ」と呼ばれて馴染めていない。
由佳吏と美咲が両想いのことも知っていて、よくも考えずに二人の恋を応援している。

仁坂悠
女の子にモテモテのイケメン美少年であり、ネジの仲の良い友達。
仁坂と美咲の関係は微妙で、なぜか独特な雰囲気がある。
ネジに隠し事をしているみたい。ニヤリ

「恋と嘘 2巻」 ムサヲ P98 (マンガボックス)
「恋と嘘 2巻」 ムサヲ P98

この4人を中心として、それぞれの恋や嘘が交差して恋愛模様が展開していきます。 政府通知を通達する厚生労働省の人は、物語の重要な秘密にかかわっている節も見せていますね。

女の子の絵がとてもかわいくていいですよねー

まあ、目は確かに大きすぎるのですが、女の子の潤んだ表情や体のラインの描き方が最高です!

由佳吏は美咲と莉々奈のどちらと結ばれるのでしょう。 莉々奈は少しずつ由佳吏のことを意識するようになってきましたが、由佳吏の気持ちはどうなっていくのかが見どころだと思います。

ちなみに、マンガボックスで毎回見ている方もいると思いますが、この漫画が好きな方は単行本か単行本の電子書籍版を買ったほうがいいと思います。

なぜなら、単行本限定の描き下ろしがあって、物語の重要な部分やキュンとする場面をマンガボックスでは配信していないからです。

こんな人におすすめ!!

・普通とはちょっと設定の違うラブコメ漫画を読みたい
・かわいい女の子の絵が好き
・恋をしていて、好きな人がいる
・許されない恋をしている

結婚する相手が国によって決められていて、その相手以外との恋は許されない。だけど、人は心のままに恋をする。恋をすることの矛盾と嘘が見どころ。

単行本3巻の新刊レビューもしましたので、よろしければこちらもお読みください。

人を好きになるって残酷だ!『恋と嘘』第3巻レビュー
先日、マンガボックスの「恋と嘘」を紹介しましたが、3巻の新刊レビューもしておこうと思います。 単行本限定描き下ろし...

単行本限定の描き下ろしがあるので、単行本を買って読んでみてください。
おすすめですよー。

最新刊6巻発売中!

The following two tabs change content below.
レクシア
レクシア
このサイト【 HyperLexia(マンガ)】を運営するマンガ愛読家。マンガに救われた恩を返すべく、好きなマンガを好きと発信しています。マンガが面白いのは、読んだ人のこころと共鳴しているからだ。