こんなマネージャーと青春したかった…卓球マンガ『青空ラバー』の青春には勝てない。

「同行」使用!! SNSシェア!!

最近、マンガボックスでものすごく注目していた青春卓球マンガ「青空ラバー」の第1巻がやっと発売されました。

いやー、このマンガの青春描写はものすごくおもしろい!しかも羨ましい!!

レクシアの場合は、中学時代は卓球ではなく剣道に真剣に取り組んでいて、スポーツ少年として青春な日々を送っていましたが恋愛的青春などは特になかったのです。

それが主人公の太一といったら…

キィーーー!!!嫉妬に狂ってしまいそう!笑

幼なじみの女の子やキレイ系でかわいいマネージャーといちゃいちゃしちゃって、そして双子の弟と卓球でカッコいいさわやか青春な日々を送っているのです。ボクニハソンナセイシュンナカッタネー

ということで今回は、青春卓球マンガ「青空ラバー」とレクシアの大好きなキャラ・マネージャーの魅力について紹介させていただきます。

青空ラバー 全2巻 完結/ 三浦糀(マンガボックス)

あらすじ

双子として生まれた兄の太一と弟の陽。二人は共に育ち、同じように卓球が好きになり、そして同じように幼なじみの朱莉を好きになった。だがいつしか陽は数々の大会で活躍する選手になり、かたや太一は卓球をやめて、気ままな日々を送っていた。そんなある日、起こった一つの事件。それをきっかけに太一と陽、そして朱莉の運命は激しく動き始める──…!

単行本カバー裏

双子と幼なじみの仲いい三人組

ん?こんな設定のマンガ見たことあるぞ!
と思った方はいるでしょう。

そう、青春野球マンガ「タッチ」ですね。

兄はおちゃらけてふざけた感じ、弟は成績優秀でスポーツ万能な天才少年、双子の兄弟は可愛い幼なじみを好きになる。うん、やっぱり「タッチ」っぽい!

「タッチ」のように優秀な双子の弟は亡くなったりしませんが、このマンガを好きな人は「青空ラバー」も好きなはず!レクシアがマンガボックスで最初に読んだイメージはそんな感じ。

幼い頃に太一と陽が卓球をしていて金と銀メダルのエピソード。

「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P44 (マンガボックス)
「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P44

詳しくはマンガを読んで確認してもらいたいのですが、そのとき太一は大人のような子供だった。すごく気を使わせない優しさをもって弟に金メダルをあげる姿はカッコいいい

おちゃらけていつもふざけている、体育の先生にいつも追っかけまわされて怒られている。そんなダメ兄のように見えるけど、太一はやっぱりいいやつなのです。

レクシアは太一にめちゃくちゃ嫉妬してますよ。でもそんな太一が好きなのです。

ライバルは兄です。

スポーツマンガと言えば、ライバルの存在は必須ですよね!?

このマンガのライバルはもちろん双子の弟・陽。

卓球をやめていた太一は、道場破りのようにやってきた強豪校の菊池君と卓球勝負をすることで卓球を再開します。

卓球をゆずることで陽を守っていた気になってた太一ですが、このとき自分を見つめ直して唯一の家族、無二のライバルに負けないように強くなる決心をする、そんな青春な成長が描かれている。

「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P72-73 (マンガボックス)
「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P72-73

こんなお互いを高め合うようなライバルで、そして仲の良い双子の兄弟はなかなかいないかもしれませんが、そんなふたりの姿はやっぱりカッコいい。

キレイ系マネージャーに振り回されたい

ここまでの内容であれば、レクシアはそこまでこのマンガにはまったりしなかったかもしれません。

しかしここで、キレイ系で胸のおっきなマネージャー登場!!

「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P152 (マンガボックス)
「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P152

太一と同じように、おおおーーー!!!
とテンション上がるのもつかの間。

三浦糀先生は、期待を大きく裏切った。(良い意味で)

このマネージャーの名前は三船汐里ちゃん。
スキンシップが激しくて、天然っぽい、期待高まると思っていましたが…

胸とブラ、パンツのチラ見せ。

「わざとって言ったらどうする?」

という発言、と急に泣いちゃう姿。

えええっ!? 彼女はビッチなのか…
なになに?よくわからない。理解不能だ…

「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P178-179 (マンガボックス)
「青空ラバー 1巻」 三浦糀 P178-179

そしてさらには、キス???

ちょっとまって、太一くん。
お前くっそ羨ましすぎるぞーーー!!!

というところで、第1巻の本編は終わります。

マネージャーが登場して、レクシアはこのマンガにめちゃくちゃハマってしまいました。

「タッチ」っぽいマンガのイメージを一気に覆し、心はマネージャーに奪われた!!

マンガボックスで連載中なので読んでみたらわかりますが、彼女はビッチではないですよ。実はすごく一途な女の子で、やっぱりかわいい!ボクは女性を見る目あるね

そしてマンガボックスではマネージャーのパンツが隠されていましたが、コミックではなんと、パンツが見えています!!笑 これもコミックならではの楽しみ方ですね。

コミック限定おまけ描き下ろし

マンガボックスでは掲載されていないコミック限定のおまけ描き下ろしが8ページあります。

「これは1話よりずっと前のお話」「これは13話より少し前のお話」です。

また、三浦糀先生は絵がものすごく綺麗。特に水彩画?のようなカラー絵がとても良いので、三浦糀先生の単行本宣伝ツイートを引用しておきます。

なのでぜひぜひ、マンガボックスで読むだけでなくコミックを買って読んでみてくださいね。

こんな人におすすめ!!

  • 青春スポーツマンガが好き
  • 羨ましい青春を眺めたい。笑
  • 美女に振り回されるのが好き
  • こんなマネージャと青春な日々を送りたかった

もうね、このマンガはスポーツでも恋愛マンガでもありません。

まさしく、青春マンガです!!

かわいいマネージャーといちゃいちゃしちゃって、そして双子の弟と卓球でカッコいいさわやか青春な日々を送っている太一。

ちきしょーーー!!!太一が憎い。笑

マネージャーが出てきた時はレクシアの大好きな超小悪魔美女だ!!!と悶えていました。
レクシアは「それでも僕は君が好き」の記事に書いているように、振り回されることがたぶん好き。

だからこの「青空ラバー」ではマネージャーが大好き!!なのです。

書店では販売してなかったり、売り切れていたりするみたいなので予約して購入するといいと思います。

この青春には勝てない。帯にあった通りそんなマンガ。

めちゃくちゃおすすめなのでぜひ読んでみてください。

マンガ家「三浦糀」先生の言葉

このマンガを描いている「三浦糀」先生から読者に向けてのコメントを頂きました!

三浦糀先生とはコミック発売前からTwitterにて作品の感想などのやり取りをしていたのですが、とても丁寧にお返事をしてくださっていてすごく嬉しかったのです。このマンガに彼の誠実な性格が表現されているとレクシアは感じます。

コミック発売されたら絶対にいい紹介記事を書きたいと思っていて、それが「三浦糀」先生のコメント付きマンガ紹介記事まで実現できて、レクシアは本当に幸せです。

あっ!? できれば次の第2巻の表紙はマネージャーにしてほしい…内容的にもちょうど良いかと思いますので、期待してますよ。笑

今後の展開をすごく楽しみにしていますし、これからもずっと応援しています。

完結第2巻発売中!

完結予定の単行本第2巻の発売日は6月9日。マネージャーが表紙ではないですが、おまけマンガにマネージャーが登場する!? 編集の方がアダルトで驚いたみたいですよ。笑

The following two tabs change content below.
レクシア
レクシア
このサイト【 HyperLexia(マンガ)】を運営するマンガ愛読家。マンガに救われた恩を返すべく、好きなマンガを好きと発信しています。マンガが面白いのは、読んだ人のこころと共鳴しているからだ。