鬼才・空海と最澄の生き様を描いた歴史マンガ『阿・吽』がおもしろい!

「同行」使用!! SNSシェア!!

こんばんは。レクシアです。

最近は歴史系のマンガがすごくおもしろいですよね。当サイトで紹介している「 シュトヘル」や「ヴィンランド・サガ」が歴史マンガの分類に入ります。

おもしろい歴史マンガないかなーと思っていたときに見つけた、「月刊!スピリッツ」でおかざき真里先生が連載中の歴史マンガを紹介します。

阿・吽 1~6巻/ おかざき真里

おかざき真里先生といえば、「サプリ」「& -アンド-」などで知られる恋愛系マンガが多いイメージの漫画家ですよね。

女性作家というだけあって、女性の仕事や恋愛・人間関係を繊細にかつ少し重めな感じで描くことが多いように思っていましたが、歴史をテーマにしてこんな圧倒されるような凄い表現力でマンガを描くことができる漫画家なんだとびっくりしています。

あらすじ

弘法大師の名で知られる男、空海。比叡山延暦寺の開祖、最澄。ふたりの天才は出世街道からドロップアウトする。革命はそこから始まるー。

そこで、山籠もりを続ける最澄。正しさを説く彼を慕う者が次々と集まるが、ある日、その正しさが揺らぐ事件が起こる。

一方で、けものとなり激しい修行を経てついに我を見た真魚。たどり着いた丹生の里で空海の名を得る。

この作品は、そんな歴史上の人物・空海と最澄の生き様を壮大なる表現力で描いた歴史マンガである。

見どころ

この作品では、空海と最澄に焦点を当てた歴史マンガです。しかしながら、空海と最澄については、中学生ぐらい?のときに習ったけどほとんど思えていない人も多いでしょう。

そこで、その二人の歴史上の史実についても触れながらこの作品を紹介していきます。

最澄(さいちょう)

「阿・吽 2巻」 おかざき真理 P29 (ビックスピリッツコミックススペシャル)
「阿・吽 2巻」 おかざき真里 P29

最澄(さいちょう)とは、平安時代の僧。日本の天台宗の開祖である。近江国滋賀郡古市郷(現在の大津市)に生まれ、俗名は三津首広野(みつのおびとひろの)という。最澄の先祖は後漢の孝献帝に連なるといわれる登萬貴王(とまきおう)なる人物で、応神天皇の時代に日本に渡来したといわれている。

最澄 – Wikipedia より引用

マンガでのキャラとしては、優しいいで立ちの潔癖なお坊さんとして描かれています。

とても人望があり優しい口調で会話をしますが、やはり教典を読む量や理解度、さらには読んだ教典の暗記まで尋常じゃないほどの努力家。

しかし、それをまったく苦に思っておらず、「全世界を救います。」と周囲の修行僧が愕然とするぐらい目指しているのもに違いがあります。

目の前で女人が殺されるという残酷な光景を目の当たりにすることで己の無力さを感じてさらに自分を追いつめる描写は、すごく重く苦しい表現で描かれています。

空海(くうかい)

「阿・吽 3巻」 おかざき真理 P34 (ビックスピリッツコミックススペシャル)
「阿・吽 3巻」 おかざき真里 P34

空海(くうかい)とは、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)ので知られる真言宗の開祖である。俗名(幼名)は佐伯 眞魚(さえき の まお)。日本天台宗の開祖最澄と共に、日本仏教の大勢が、今日称される奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの劈頭に位置し、中国より真言密教をもたらした。能書家としても知られ、嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられている。

空海 – Wikipedia より引用

マンガとしてのキャラ(画像では真ん中)では、ケモノと見間違えるほどすごく野性味溢れる豪快な人物として描かれています。

幼い頃から目上の人にも臆することなく矛盾を指摘し、崖から落とされることとなるが、戻ってくることで落とした知識人が慌てふためく姿に落胆するという、人間や勉学にがっかりして達観する姿も見せる。

「死の淵ギリギリまで自分を追いつめるクセがある。」と粗削りで周囲を巻き込み、ケモノのように自分の体を顧みることをしない描写は、読んでいる側を恐れさせ身震いするような強い表現で描かれています。

圧倒的な絵の表現

このように一見対照的に描かれているふたりですが、このふたりに共通する尋常なまでの知識や精神に対する強い欲求がすごく重苦しく描かれていて、見るものを圧巻するでしょう。

もともとおかざき真里先生の独特な執筆作法がこの内容にとても合っていて、マンガというよりは芸術的な絵画か!? と思ってしまう表現力、その絵から与えられる刺激とプレッシャーに圧倒されるような作品です。

「阿・吽 3巻」 おかざき真理 P219 (ビックスピリッツコミックススペシャル)
「阿・吽 3巻」 おかざき真里 P219

空海と最澄は3巻までの今のところ別々の場所で己を磨いている姿を描かれていますが、いずれこのふたりが出会い、お互いを高め合って協力していくことになるはずです。

そのときのこのふたりをどのように描いていくのかがすごく楽しみですよね。

お互いが持つ異常なまでの執念や苦悩がどのように絡み合っていくのか!? すごく続きが気になるマンガです。

こんな人におすすめ!!

  • 空海・最澄などの歴史的人物が好き!もしくは知りたい
  • 凄く重苦しくて陰鬱なマンガが読みたい
  • 歴史ものを描くおかざき真里作品!? めっちゃ気になる
  • 絵画とも思わせる表現の絵が好き

最新刊の3巻をレクシアが読んだときは、本当にからだの底からゾクゾクして身震いしてしまいました。このマンガからは圧倒的な絵の表現でこころに伝わってきます。

最近の歴史物のマンガは本当におもしろいものがたくさんあって嬉しいです。
ぜひ読んでみてください。

マンガ家「おかざき真里」先生の言葉

このマンガを描いた「おかざき真里」先生から、クリスマスプレゼントに感謝と激励の言葉をいただきました。一読者として最高に幸せです。これからも頑張ります!


あまりの嬉しさに、このときのやり取りを記事にしましたので読んでみてください。

マンガ家・おかざき真里先生から激励の言葉をいただきました!!
マンガ紹介サイト「HyperLexia(マンガ)」を開設してからもう少しで3か月になりますが、マンガ家のおかざき真里先生...

最新刊6巻発売中!

同一作者のマンガ

The following two tabs change content below.
レクシア
レクシア
このサイト【 HyperLexia(マンガ)】を運営するマンガ愛読家。マンガに救われた恩を返すべく、好きなマンガを好きと発信しています。マンガが面白いのは、読んだ人のこころと共鳴しているからだ。